->
営業時間:9:00-18:00(土日祝除く)

予約の取れないファイナンシャル・プランナー

公式LINEに登録はコチラ

第1回マネークイズ解答

第1回マネークイズ解答編

【第1問】

年率0.01%の定期預金に100万円預けた。200万円になるのは、おおよそ何年後?

正解:③7200年

72の法則を使い、72を運用金利で割ってあげると、元本が2倍になるための、おおよその年数がわかります。72÷0.01=7200年

【第2問】

物価が下がる時(デフレ時代)、次のうち正しいのは?

正解:②お金の価値が上がる

モノの値段が下がると、実質的にお金の価値は上がります。例えば、1個100円のチョコレートがありました。しかし、来月から50円に値下げされます。すると、100円で1個しか買えなかったチョコレートが2個買える様になります。

【第3問】

定期預金で満期時に最も残高が増えているのは?

正解:②年率0.5%の1年定期

金利は必ず年率で見る様にしましょう。年率1.6%の3ヶ月定期は、年率0.4%の1年定期預金になります。1.6%÷4(12ヶ月の内の3ヶ月分)=0.4%

【第4問】

今後、金利が上昇しそうな時、住宅ローンを見直すのに有利なのは?

正解:①固定金利

日々の金利に注目しましょう。金利が上昇していく場合は、これ以上金利が上がっても、ローンの支払い金利が高くならない様に、固定金利にします。反対に、金利が下落していく場合には、変動金利に切り替えるのが得策です。

【第5問】

保険料を一括で払い、20年後に200万円受取れる保険がある。保険料が一番安い加入時期は?

正解:②金利が5%の時

資産運用も保険も、金利は重要です。保険会社は、あなたから集めた保険料を資産運用しています。その為、金利が高い時の方が運用益が出やすいため、保険料が安く済みます。つまり、バブル期の高金利時代に加入した保険はお宝保険です。不用意に保険の見直しなど行わない方が得策です。低金利時代の保険は、あまりメリットはありません。

今すぐコンサルへ申し込む

あなたは何問正解できたでしょうか?全問正解のあなた、おめでとうございます!最低限のマネー知識は身に付いています。この調子で、あなたのファイナンシャル・リテラシーに磨きをかけましょう。残念ながら、1つでも間違えてしまったあなた、今すぐコンサルを申し込みして下さい。今回のクイズは、最低限知っておくべきマネー教育です。この内容を理解できていないと、日常生活でかなり損をしていることが想像できます。これ以上、残念な選択をし続けないためにも、正しいマネー教育を身に付けましょう。

Copyright© マネージュ , 2018 All Rights Reserved.