->
営業時間:9:00-18:00(土日祝除く)

予約の取れないファイナンシャル・プランナー

公式LINEに登録はコチラ

資産形成で成功したければ常識を疑いなさい!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファイナンシャル・プランナー/世界最大手、スイスのプライベートバンク勤務時代には、金融資産2億円以上の日本を代表する経営者、開業医、事業法人の資産管理を担当。現在は、一般の方から経営者、開業医などの富裕層まで、幅広い顧客にマネー教育に特化したファイナンシャル・プランニング業務を提供している。
詳しいプロフィールはこちら

皆さんこんにちは。ファイナンシャル・プランナーの渡邊です。今日は、資産形成で成功するためのコツをお教えします。それは、タイトルにもある通り、常識を疑うことです。あなたは、お金に関する勉強をしていますか?そして、新聞やニュース、書籍を読んでいますか?しっかり勉強をしているという方は素晴らしいです。日本人の多くは、お金に関する勉強を一切していないのが現状です。しかし、あなたが入手した情報は、本当に正確な知識ですか?私は、大学卒業後に金融機関に入社をして以来、何千人という経営者やドクターなどの成功者にお会いする機会がありました。そして現在も、マネーコンサルを通して、数多くのお客様と接する機会があります。実は、人生でも投資でも、成功者とそうでない人を分けるのは、常識を疑うことができるかということです。

常識を疑う大切さ

どんな分野でも成功者になりたければ、常識を疑うということが大切です。2018年にノーベル医学生理学賞に輝いた本庶佑氏(京都大学特別教授)も「ネイチャー誌やサイエンス誌の9割は嘘」と仰っています。教科書に書いてあることを信じないことが大切であるというメッセージが話題になりました。実は、投資の世界でも同じです。巷で出回っているような投資情報や書籍に書いてある内容の9割はウソです。もしも正しい内容が書かれているのであれば、新聞記者やニュースキャスターは億万長者であるはずです。そして、マネー本の著者も大富豪のはずですし、ニュースや新聞、書籍の読者であるあなたも富裕層になれるはずです。しかし現実は、そんなに甘くはありませんね。では、どうしてしっかり学んでいるはずなのに、成功者になれないのでしょうか?それは、世の中は、常に教科書通りには動かないからです!

2・6・2の法則

あなたは『2・6・2の法則』を知っていますか?主に会社組織で利用されていますが、2割の人が優秀な働きをし、6割の人が普通の働きをし、2割の人が足を引っ張るのです。従って、成功者にはたったの2割しかなれなのです。まず、お金の勉強を全くしない人は、当然ですが下位の2割に該当します。何かを学びたいと思っているにも関わらず、行動をしなければ叶うわけがありません。ニュースや新聞をチェックし、書籍などでも勉強をする人は、可もなく不可もなくの6割にはいるでしょう。そして、最低限の知識を学んだ上で、常識を疑って自ら確かめる人が成功者になるのです。では、なぜ基本的な知識を学んだだけでは成功者になれないのでしょうか?

自分で確かめる大切さ

先ほど、巷で出回っている投資情報や書籍に書いてある内容の9割はウソであると書きましたが、これは少しオーバーな表現かもしれません。基本的な知識を学ぶことは非常に大切なことです。しかし、全ての情報を鵜呑みにしてはダメだということです。新聞社や出版社は、あなたが失敗しても責任は取ってくれませんね。そもそも、新聞や雑誌、書籍は、あなたの悩みを解決するためにあるのではありません。新聞社や出版社は営利企業です。彼らは、売るために新聞や雑誌をつくっているのです。それに、読者一人ひとりの家族構成や年齢、資産状況も違うはずです。状況が全く違うにも関わらず、全ての人に共通するアドバイスなどあるはずがありません。従って、最低限の知識を学んだ上で、自分にとってこの情報は当てはまるのかを確かめる必要があるのです。更に、ビジネスや経済は生き物です。新聞や雑誌の記事を書いた時と現在とでは、状況が全く異なっている可能性もあるのです。教科書的には正しい内容でも、世の中は、教科書通りに動くとは限りません。

成功者への道

たった2割の成功者になるためには、最低限の知識を身に付け、学んだことを実行し、状況を見ながら修正していくことが大切なのです。『学ぶ⇨試す⇨修正する』この一連の流れを、繰り返し繰り返し行いながら、少しずつ成功者への道が切り開かれるのです。そして最も難しいのが、継続してやり続けるということです。何かを学んだ後に実行できる人は2割いますが、その後に継続できる人は4%というデータがあります。継続することがいかに難しいのかがわかりますね。しかし、中途半端にかじるだけであれば、お金も時間も無駄に終わってしまいます。あなたは、どのような人生を過ごしたいのか…一度じっくり考えてみて下さい。そして、成功者になりたいと思ったあなたは、現状を変えてみて下さい。

投資初心者がやるべきこと

  1. 投資用の口座開設をする
  2. 基礎的な知識を学ぶ
  3. 少額で投資をスタート
  4. 投資成果を検証し、修正していく
  5. 徐々に投資をする金額を増やしていく

全く資産運用をしたことがない人や、これから投資を始めようと思った人がやるべきことは、口座開設をすることです。店舗型の銀行や証券会社へ行くと、1000万円以下のお客様は相手にしてもらえません。しかし、心配はいりません。現在は、ネット銀行やネット証券で手軽に口座開設ができるのです。そして、基礎的な経済の知識を学んで下さい。経済新聞を読んだり、ニュース番組を見るのも良いです。しかし、学んだ情報を鵜呑みにしてはダメですよ。学んだ内容が正しいのか、実際に運用をスタートしてみましょう。まずは、NISAやジュニアNISA、iDeCo(個人型確定拠出年金)などの少額から始めましょう。そして、運用成果を確認し、経済状況に合わせて、運用商品を変更していきます。ある程度知識が習得でき、資産も増えてきた状況で、ようやく投資金額を増やすのです。何も勉強しないまま、退職金を全て投資に回してしまったという人もいるのではないでしょうか。銀行や証券会社の営業マンは、あなたから手数料を稼ぐことしか考えていません。あなたの大切な資産をしっかり守るためにも、あなた自身で学ばなければいけないのです。

誤った投資あるある

資産形成で成功したければ常識を疑いなさいと書きましたが、いかに一般的に出回っている投資情報や書籍が誤った内容を伝えているのか参考までにお伝えします。

  • 投資信託は手数料が高いからやめたほうがいい
  • アクティブファンドよりもインデックスファンドの方が、常にパフォーマンスが良い
  • 分配金が出るファンドは必要ない
  • 預金だけしておけばお金が減ることはない
  • 投資なんかするよりも保険の方が資産が増える
  • 投資はギャンブルと同じである
  • 人気商品(売れ筋)を買っておけば安心である
  • 海外商品はよくわからないので、日本株だけ保有しておけばいい
  • 現物の不動産を持っていれば、老後は賃貸収入で安心だ
  • 一度商品を購入したら、ずっとほったらかしの運用で良い

上記は、よく雑誌や書籍で書かれている内容です。しかし、これらの情報は全て誤った情報です。今回のブログでは、なぜ間違っているのかは書きません。常識を疑う力を身に付けて頂きたい為、是非、どこが誤っているのかをあなた自身で考えてみてください。マネージュのパーソナル・コンサルを受講して頂ければ、全ての質問に回答致します。独学で経済知識を学び、その後実際に継続をし続けるのは、なかなか難しいことです。そんな時は、お金のプロであるファイナンシャル・プランナーに学ぶのが良いのです。このブログを読んで「家計の見直しや資産形成に関して相談したい」と思った方は、是非、お気軽に連絡を下さい。全国どこでも対応いたします。遠方のお客様は、zoomというアプリを利用して、お互いのパソコンの画面を見ながらコンサルを行います。マネージュでは、中立的なファイナンシャル・プランナーとして、マネー教育に特化したコンサルティングを実施しています。少しでも興味を持って頂けた方は、LINE@への登録と、セミナー、コンサルにお申し込み下さい。あなたのお役に立てるように、全力でサポートさせて頂きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ファイナンシャル・プランナー/世界最大手、スイスのプライベートバンク勤務時代には、金融資産2億円以上の日本を代表する経営者、開業医、事業法人の資産管理を担当。現在は、一般の方から経営者、開業医などの富裕層まで、幅広い顧客にマネー教育に特化したファイナンシャル・プランニング業務を提供している。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マネージュ , 2019 All Rights Reserved.